上海市の10.5計画結果と11.5計画目標
21世紀中国総研事務局メモランダム 2006.01.24更新
《上海市国民経済・社会発展計画についての上海市党委員会の建議》(2005年1月12日発表)及び同建議についての韓正市長の説明から抜書きメモ。
          
◆ 10.5計画の結果
(1) 2000―2005年は倍増に近い成長をした。年率11.5%。
(2) 都市建設・管理で新突破し、枢軸型、効率的、デジタル化した重大インフラ建設を全面的に推進した。上海国際海運センター建設は重大突破をし、都市管理・環境保護で力をつけた。
(3) 改革開放が新たに進展し、政府、企業、市場、社会の四者が一体総合して改革を深化させ、対外開放をさらに拡大した。
(4) 社会事業が進展した。社会事業への投入が拡大し、高機能プロジェクト、公益インフラを集中的に建設し、教育・文化・衛生など分野の改革が不断に進んだ。
(5) 人民の生活水準が向上した。都市住民家庭の一人当たり可処分所得は5年前の1.6倍、農村住民家庭の場合は1.4倍となった。
(6) 2010年上海万博開催を勝ち取ったが、これは上海の経済社会発展の重大契機となった。
 
◆ 11.5計画時期の課題
(1) 国際海運センターの建設
(2) 国際金融センターの建設
(3) 浦東新区の総合付帯改革
(4) 2010年上海万博
(5) (国家計画)長江デルタ区の発展
 
◆ 11.5計画の重点
(1) 国際海運センターの建設。東北アジアの国際海運センターの地位を基本的に確立し、コンテナ呑吐量世界最大の港湾となる。
(2) 国際金融センターの建設。国内金融センターの地位を強固にし、それを基礎に国際的に影響力をもつ金融センターとなる。
 
◆ 11.5計画の目標・指標
(1) GDP成長率 年率9%以上。
 「この目標は積極穏当で余地があるもので、構造高度化、高効率化、省エネを前提に実現される安定的・高成長の要求を体現している。」(韓正市長)。
(2) 2010年にGDP 1万元当たりエネルギー消費を2005年比20%低下させる。〔メモ――これは全国版への刷りあわせ〕
(3) 民生部門の指標。
都市登記失業率を4%前後にコントロールする。
中心部の400万平方メートルの二級以下旧市街区建造物を改造する。(韓正市長――これは現有800万平方メートルの半分に当たる。)
軌道交通営業里程を400キロメートルとする。(韓正市長――これは現有123キロメートルの3.3倍である。)
R&D経費をGDPの2.8%以上とする。(韓正市長――これは国際比較で、中所得国家の水準である。)
 
◆ 11.5計画の主要任務
(1) 産業構造の調整
【サービス業】サービス経済を主力とする産業構造を次第に形成する。情報化を基礎にして、 金融業、現代的物流業を重点に、現代サービス業集中区を突破口にして、企業と人材との二つの鍵をつかみ、上海現代サービス業のレベル・規模・効率・スピードを向上させて、生産型経済をサービス型経済に転換させる。
【製造業】大産業、大プロジェクト、大基地建設に依拠し、ブランド戦略の実施に力をいれる。自前のイノベーション力を強化し、自前の知的所有権をもった大企業、大ブランドを形成して、製造業の国際競争力を速やかに高める。同時に、製造業発展の重点を郊外区に移し、郊外区を製造業の重要基地とする。
(2) 自前のイノベーション力の強化
(3) 三つの民生問題の解決
住宅
雇用
社会保障
(4) 社会事業の発展
教育
保健衛生
文化
(5) 都市建設・管理
現代的な都市インフラ体系の建設、重点は「三港両網」
二級以下旧市街区建造物の改造
(6) 地区協調発展
浦東新区、中心市街区、郊外区、崇明三島地区の協調発展
上海と長江デルタの協同発展
中西部との相互発展
 
◆ 上海市第11次5カ年計画要綱(2006年-2010年)の主要目標数値
 
分類 指標 属性 2010年目標 2001-2005年実績
総合 1 GDP成長率 予測 9%以上(年平均) 11.5%(14年連続二桁成長。一人当たりGDP5万元に)
2 第三次産業のGDPに占める割合 予測 50%以上  
3 中心市区のGDPに第三次産業の占める割合 予測 80%以上  
4 非国有セクターがGDPに占める割合 予測 50%以上 42.5%(2005年)
5 GDP1単位当たりエネルギー消費量削減率 約束 20%前後 18.40%
6 地方財政収入 予測 経済成長と同率  
人民生活 7 都市住民家庭一人当たり可処分所得 予測 安定的増加  
8 農村住民家庭一人当たり可処分所得 予測 安定的増加  
9 都市登記失業率 予測 4.5%前後 4.5%以内(2005年)
10 上海市民各種基本社会保障カバー率 約束 98%前後  
11 市街区2級旧住宅以下家屋の改造面積 約束 400万平方メートル(5年累計)  
12 全市老人人口に占める社会化養老サービス享受数の割合 約束 10%以上  
13 住民平均寿命 予測 80歳以上  
14 社会安全指数 約束 100以上  
技術革新力 15 全社会R&D費の対GDP比 予測 2.8%以上 2.34%以上(2005年)
16 科学技術進歩寄与率 予測 65%以上  
17 ハイテク産業の自前知的所有権所有率 予測 30% 27%(2005年)
18 百万人当たり発明特許権数(常住人口比) 予測 200前後  
19 政府財政教育費投入の対GDP比 約束 4%  
20 新規労働力の教育享受期間 予測 14.5年 13.5年(2005年)
21 高技能人材が技術的職場従業員に占める割合 予測 25%  
サービス機能 22 直接融資が国内融資総額に占める割合 予測 25%前後  
23 輸出入総額 予測 5500億米ドル以上 3506億米ドル(2005年)
24 国際標準コンテナ取り扱い量 予測 2400万TEU 1809万TEU(2005年)
25 空港利用旅客数 予測 8000万人・回 4139万人・回(2005年)
26 軌道交通運行里程 予測 400キロメートル 123キロメートル(2005年)
27 インターネット普及率(常住人口比) 予測 68%  
28 郊外区の都市化率(常住人口比) 予測 75% 資源環境と協調  
人口資源環境 29 常住人口規模 予測 1900万人前後  
30 工業区単位面積当たり産出額 予測 55億元/平方キロ  
31 GDP1万元当たり節水率 予測 16%  
32 環境保全投入額の対GDP比 予測 3%  
33 環境重点監視企業の汚染物質安定化達成排出率 約束 95%  
34 生活ゴミ無害化処理率 約束 80%以上 55%(2005年)
35 都市汚水処理率 約束 80% 75%(2005年)
36 大気質量優良率 約束 85%以上 85%(2005年)
37 二酸化硫黄削減率 約束 35%  
38 緑化被覆率 予測 38% 37%(2005年)
(資料)上海市の第11次5カ年計画要綱(2006-2010年)