5カ年計画期のGDPと一人当たりGDP成長率の修正
          

表1 経済センサス修正前と修正後の5カ年計画期GDP成長率
 5カ年計画期 修正後 修正前 最高成長年 最低成長年
第8次5カ年計画期(1991-1995年) 12.3% 12.0% 1992年 14.2% 1991年 9.2%
第9次5カ年計画期(1996-2000年) 8.6% 8.3% 1996年 10.0% 1999年 7.6%
第10次5カ年計画期(2001-2005年) 9.5% 8.9% 2004年 10.1% 2001年 8.3%
(資料)国家統計局核算司「経済普査后中国GDP数拠解読之一:GDP総量、増長速度及人均GDP」から21世紀中国総研事務局まとめ

表2 経済センサス修正前と修正後の5カ年計画期一人当たりGDP成長率
 5カ年計画期 修正後 修正前
第8次5カ年計画期(1991-1995年 10.9% 10.7%
第9次5カ年計画期(1996-2000年) 7.6% 7.2%
第10次5カ年計画期(2001-2005年) 8.6% 8.1%
注:修正前データでは2003年に中国の一人当たりGDPは1000米ドルを突破した(1101米ドル)とされていた。しかし、修正後のデータでは中国の一人当たりGDPが1000米ドルを突破したの時期は2年繰り上がり2001年である(8621元、1042米ドル)。
(資料)国家統計局核算司「経済普査后中国GDP数拠解読之一:GDP総量、増長速度及人均GDP」から21世紀中国総研事務局まとめ