陶器図案 執筆者:矢吹 晋 写真:矢吹晋先生
  プロフィール>>
< 目 次 >

               
 
第91号 2016.08.15   沖ノ鳥島沈没物語 資料一覧
第90号 2016.08.15   岸田外相の無知(無恥)を暴露した記者会見あとさき
第89号 2016.07.30   南シナ海におけるフィリピンと中国との仲裁裁判所「仲裁判断」の功罪
――内閣機密費に酔い痴れる新聞記者たちの判決誤解
第88号 2016.07.30   南シナ海バトルと日本v.s.中国
第87号 2015.05.20   腐敗の元凶は江沢民・曽慶紅にある
第86号 2014.12.25   安倍首相の引用した孟子について
第85号 2014.11.26   中共政権の爛熟・腐敗D 海軍の二人の将軍の飛び降り自殺
第84号 2014.11.26   中共政権の爛熟・腐敗C「北京軍区戦友歌舞団」の劉斌団長が連行される
第83号 2014.11.23   中共政権の爛熟・腐敗B 金持ちがますますリッチに、貧乏人はますますビンボーに
第82号 2014.11.13   中共政権の爛熟・腐敗A 皇甫欣平「腐敗を終わらせるために」
第81号 2014.11.05   中共政権の爛熟・腐敗@ 売春斡旋で出世した李東生公安部副部長
第80号 2014.07.04   米比の新軍事同盟――フィリピンの運命と沖縄の運命
第79号 2013.12.28   尖閣問題矢吹報告――中国報道の誤解を正す
第78号 2013.12.01   尖閣領有権と施政権についての歴史的証――『読売新聞』論点」欄に投稿・没原稿を掲載する
第77号 2013.12.01   東京五輪はロシアと中国の票によって決した
第76号 2013.09.24   ニクソン訪中計画こそが尖閣の運命を変えた
第75号 2013.02.18   書評、ロナルド・ドーア著『日本の転機―米中の狭間でどう生き残るか』(ちくま新書、2012年11月)
第74号 2012.11.19   江沢民リモコン習近平体制のスタート
第73号 2012.11.09   岡田充著『領土ナショナリズムの魔力』を推すう
第72号 2012.11.05   佐々江外務次官と栗山尚一元外務次官の責任を問う
第71号 2012.11.05   尖閣騒動――頂門の一針  加筆修正
第71号 2012.10.02   尖閣騒動――頂門の一針
第70号 2012.09.05   核心利益――中国の主張v.s.日米の拡大解釈
第69号 2012.06.12   「礼賓司外交官の礼儀作法
第68号 2012.05.17   「書評 矢板明夫著『習近平――共産中国最弱の帝王』(文藝春秋社)
第67号 2012.03.27   「ペリーの白旗」騒動----どたばた劇を嗤う
第66号 2012.03.10   国交正常化40年に当たり日中相互不信の原点を探る・2――外務省高官は、いかなる国益を守ったのか
第65号 2011.12.28   書評・服部龍二著『日中国交正常化』を評す
第64号 2011.09.06   ペンタゴン報告中の中国軍人事予想
第63号 2011.07.18   ウォルター、ホーヴィ共著『レッド・キャピタリズム』を読む
第62号 2011.02.08   王力雄著『私の西域、君の東トルキスタン』を読む
第61号 2011.02.06   ウィキリークス「米中秘密文件」を読む(2) ―スタインバーグ国務長官 v.s.中国高官XXXX―
第60号 2010.12.22   ウィキリークス「米中秘密文件」を読む(1) ―スタインバーグ国務長官 v.s.中国高官XXXX―
第58号 2010.09.10   米中関係の新時代到来
第57号 2010.07.26   チャイメリカ の象徴的構図----アイパッドと 深センフックスコン
第56号 2010.06.04   薄煕来夫人谷開来女士の家系訂正から太子党全盛の2012年党大会人事予想に及ぶ
第55号 2010.04.09   書評・『文革・南京大学14人の証言』(築地書館、2009年12月)
第54号 2010.03.26   「パクス・アメリカーナ(Pax Americana)からパクス・シニカ(Pax Sinica)への
転換を説いたジェイクスの新著を酷評した英紙書評」
号外 2010.03.18   岡田外務大臣宛ての調査依頼の手紙
第53号 2010.03.08   中国が世界を支配するとき
第52号 2010.02.03   興味津々、日中インターネットシンポジウム
第51号 2009.12.15   「金正雲後継情報の読み方」三論
第50号 2009.12.05   「金正雲後継情報の読み方」再論
第49号 2009.07.01   金正雲後継情報の読み方
第48号 2009.04.12   「輸出指向型」から「内需指向型」への転換
第47号 2009.03.05   恐慌下中国経済の根本問題
第46号 2008.12.20   書評丸川知雄・中川涼司編『中国発多国籍企業』(同友館、2008年11月) 
第45号 2008.12.09   揺らぐ米ドル支配体制を支える中国経済 
第44号 2008.11.05   世界金融危機の中の中国経済 
第43号 2008.10.06   書評・西茹著『中国の経済体制改革とメディア』(集広社、2008年6月) 
第42号 2008.09.04   さて北京五輪が突出させたもの 
第41号 2008.06.25   中国の「どん底世界」――『中国低層訪談録』を読む―― 
第40号 2008.04.01   チベット騒乱――ダライ・ラマの柔軟路線と胡錦濤の英断 
第39号 2007.12.06   習近平(既得利益擁護派)VS李克強(改革派)の図式 
第38号 2007.11.05   新中共中央常務委員会の権力バランス――胡錦濤の腹心は李克強だけ――
第37号 2007.10.04   温故知新――国交正常化35周年 
第36号 2007.09.01   中共新トップ7の人事内定、ポスト胡錦濤は李克強常務委員か 
第35号 2007.08.08   17回党大会 人事の目玉 
第34号 2007.07.11   軍の人事 
第33号 2007.05.09   中国の高度成長はどこまで続くか 
第32号 2007.04.06   中川涼司著『中国のIT産業』(ミネルヴァ書房、2007年)に学ぶ  
第31号 2007.02.08   瓢箪から駒が出た話  
第30号 2007.01.08   中国農村崩壊  
第29号 2006.12.06   「新華社内参」資料:『陳良宇言論選編』を読む
第28号 2006.11.06   第二次朝鮮戦争に対する米韓連合軍「5027作戦計画」
第27号 2006.10.04   安倍訪中の舞台裏を読む
第26号 2006.09.06   汚職まみれの上海幇
第25号 2006.08.07   民主化を求める知識人の活動
第24号 2006.07.06   失地農民
第23号 2006.06.02   日米中三極の構図から日本のアジア外交を考える
第22号 2006.05.08   『マオ―誰も知らなかった毛沢東』続報
第21号 2006.04.05   日中間田舎芝居「悪化のための努力」を嗤う
第20号 2006.03.06 二月二八日に、藍博洲著『幌馬車之歌』(増訂邦訳版)を読む
−−−日本人の台湾認識の軽薄さを嘆く
第19号 2006.02.09 『マオ―誰も知らなかった毛沢東』を評す
第18号 2006.01.10 『中国青年報』裴軍特派員の反日報道を斬る---
鄭必堅「メディアの役割」論を読んで
第17号 2005.12.09 『マオ−誰も知らなかった毛沢東』の著者名表記について
第16号 2005.11.09 南からメディア改革の風が吹く
第15号 2005.10.03 『新京報』--『光明日報』と『南方日報』から生まれたニューウェーブ 
第14号 2005.09.02 ナショナリズム熱中症の中国「バブル大学教授」  
第13号 2005.08.05 東シナ海のガス田開発問題  
第12号 2005.07.04 「反日」と中国ビジネス
第11号 2005.05.10 「反対日本入常」の意味するもの
第10号 2005.04.06 カラスの恩返し中国農業論-----白石和良著『農業・農村から見る
現代中国事情』(家の光協会、2005年)を読む
第09号 2005.03.03 朱鎔基の慨嘆
第08号 2005.02.08 趙紫陽の死
第07号 2005.01.17 王逸舟教授の中国新外交論
第06号 2004.12.08 適切な対処とはなにか --小泉・胡錦濤会談のあとに--
第05号 2004.11.04 「中国豊かさへの挑戦」をどう読むか
第04号 2004.10.07 予測的中した江沢民引退
第03号 2004.09.03 「狭い民族主義」に陥った愛国主義教育運動
第02号 2004.08.01 「過去を反省したドイツ」という神話の虚妄
第01号 2004.06.01 胡錦濤体制の確立への道筋
第00号 2004.03.31 2004年春のキーワード