第28号 2006.7.11発行 by 中村 公省
    中国滞在の日本人数(2005年) <目次>へ戻る
(1)10万人を突破した在中滞在者
 「反日」「反中」の気運にもかかわらず、中国に滞在する日本人数が急増している。外務省の調査によれば(『平成17年の海外在留邦人数調査統計』、2005年10月1日現在)、中国(香港を含む)における長期滞在者数は10万人を突破して11万4170人となった。永住者729人を合わせた滞在者総数は11万4899人で、ざっと11万5千人である。
 長期滞在者数の増加状況を見ると、2002年は6万3098人、2003年7万6168人、2004年9万8172人、2005年11万4170人と推移しており、この間の増加数は年間1万3070人、2万2004人、1万5998人で、対前年比20.7%増、28.9%増、16.3%増という趨勢である。
 滞在者総数約11万5千人という数字は、全世界に在留する日本人総数(101万2547人)の11%を占める。中国は、米国滞在者(35万1668人)の約3分の1で、第2位の位置にある。
 香港を含む中国長期滞在者のうち83%(9万5264人)は民間企業関係者本人とその家族で、民間企業関係者本人は6万4879人である。中国工商行政管理局に拠れば2004年末の日系企業数は約2万社(1万9779社)である。1社当たり平均3人強の在中長期滞在者がいることになる。民間企業関係者のほかに長期滞在者としては、家族を含め、報道関係者346人、自由業関係者2173人、留学生・研究者・教師9426人、政府関係職員1194人といったところである。対中ビジネスの拡大にともなって中国長期滞在者が増加していることは明白である。2005年にモノの流れ(日本の輸出入金額)では、香港を含む中国は、日本の世界貿易において、輸入で21.0%、輸出で13.4%を占めているから、今後さらにヒトの流れ(滞在者)が増加することは必至である。

図表1 中国各都市に長期滞在する日本人数の推移(1996-2005年)
図表1 中国各都市に長期滞在する日本人数の推移(1996-2005年)
(資料)外務省領事局政策課「海外在留邦人数調査統計」

図表2 中国各都市に長期滞在する日本人数の推移(2003-2005年)
  都市 2003年10月1日 2004年10月1日 伸び率 2005年10月1日 伸び率
1 上海 2万3518人 3万4120人 45.1 4万0226人 17.9
2 香港 2万4323人 2万4656人 1.4 2万5751人 4.4
3 北京 7535人 7561人 0.4 1万0863人 43.7
4 蘇州 3069人 5771人 88 5471人 ▲5.2
5 天津 1346人 2904人 115.8 3029人 4.3
6 大連 2312人 2823人 22.1 3145人 11.4
7 広州 1467人 2594人 76.8 3809人 46.8
8 青島 550人 2430人 341.8 2926人 20.4
9 深圳 2352人 2339人 ▲0.6 3230人 38.1
10 無錫 1034人 1110人 7.4 1852人 66.9
11 東莞 711人 1417人 99.2 1791人 26.4
(資料)外務省「平成17年の海外在留邦人数調査統計」

(2)長江デルタの在中滞在者数
 図表1のグラフに見るように2004年、上海が香港を抜くというエポックメーキングな変化が生じた。香港の日本人長期滞在者は、香港が中国に返還された1997年の2万5547人をピークに減少し、景気の回復の変動に伴い小さい増減はあるが、総じて停滞している。
 日の出の勢いにある上海の日本人長期滞在者については、1年前に以下のように予測したことがある。
 「2004年10月1日調査の上海の長期滞在者は3万4120人で、対前年比45%増である。わずか1年の間に1万602人も増加した。1万人余の新規増加数とは、北京、天津の長期滞在日本人数1万465人に匹敵する。仮に2005年も40%増と仮定すると、総数4万7768人となり、2004年のニューヨークの長期滞在者4万7549人を凌駕する。即ち、近く上海はニューヨークを追い越して、世界第一の日本人長期滞在者のいる都市になる可能性が大きい。参考までながら、かつて上海租界の日本人居留民はピーク時(1943年)に10万人と言われているから、その半分近くになろうとしている訳である。」(「キーナンバー」第16号
 2005年の調査結果を見ると、「仮に2005年も40%増と仮定すると」という仮定は外れ、上海の2005年の伸び率は17.9%にとどまった。しかし、ついに4万人を突破した(4万226人)。
 上海よりももっと凄い動きをしているビジネス・スポットがある。水の、否、IT(情報技術)の蘇州、である。日本人数が2002年に対前年比190%(3倍増)、2003年は134%、2004年も88%増と推移していた。しかし、2005年は一服しマイナス5.2%に転じ5471人に落ち着いた。蘇南の地は、上海を凌駕する日本企業の投資スポットとして知られているが、蘇州の隣の無錫が2005年66.9%増、1852人となっているところを見ると、蘇南一帯の日本人数の増加が停滞したわけではなかろう。ちなみに2005年は南京に554人、南通に450人で、江蘇省全体では8477人の日本人がいる。これに対して長江デルタ南部の浙江省は2727人で、都市レベルでは杭州1331人、嘉興603人、紹興69人、寧波654人、湖州70人と分布している。
 上海、江蘇、浙江を合わせた上海経済圏には、5万人を越える日本人(5万1468人)が存在する。2005年のGDP成長率を見ると、上海11.1%、江蘇14.5%、浙江12.4%と超高度成長を謳歌しているところから、ビジネスチャンスの拡大が望める。2010年の上海万博に向けて、さらに日本人滞在者が拡大すると思われる。

(3)北京、天津、大連、広州の在中滞在者数
 「経済の上海」に対して「政治の北京」は、日本人長期滞在者数が停滞気味であった。2002年7120人、2003年7535人、2004年7561人と3年間ほとんど動いていなかったが、2005年は一気に1万人を突破して1万863人、伸び率43.7%と増大した。天津も2004年に115.8%の伸びを記録して、2005年長期滞在者が3千の大台に乗り(3029人)、北京、天津を合わせると1万3892人となった。第11次5カ年計画で天津の浜海新区の開発がうたわれ、2008年北京オリンピックが間近に迫っているため、今後も京津地区の日本人の急増が続くであろう。
 ここ2004年以降、停滞を抜け出したのは、北の大連、南の広州である。大連は2002年2000人、2003年2312人、2004年2823人と推移し、2005年に3千を越え、3145人となった。また、広州は2003年1467人、2004年2594人、2005年3809人と急激に増大している。ホンダ、トヨタ、日産など自動車組み立てメーカーが進出して、自動車関連企業の投資ブームに沸く広州の日本人長期滞在者は、さらに急拡大すると予測し得る。

(4)中西部地区の在中滞在者数
 図表3によって大陸31省市自治区の日本人の在中滞在者総数を眺めてみると、チベット7人、青海8人を最低に、全国に満遍なく日本人がいることがわかる。西部地区は合計967人、中部地区は合計1635人いる。香港、マカオを含む全体に占める割合は西部地区0.8%、中部地区1.4%にすぎない。東部地区が74.7%、香港・マカオが22.7%で、両者を合わせると97.4%になる。中国における日本人の活躍の場は、ほとんど東部沿海地区に限られている。

図表3 省・市・自治区別日本人滞在者数(2005年)
省・市・自治区 計 
総数 長期滞在者 永住者 総数 長期滞在者 永住者 総数 長期滞在者 永住者
北京 5,732 5,725 7 5,158 5,138 20 10,890 10,863 27
天津 1,965 1,963 2 1,067 1,066 1 3,032 3,029 3
河北 200 200 0 51 51 0 251 251 0
山西 34 33 1 18 17 1 52 50 2
内蒙古 48 48 0 39 36 3 87 84 3
遼寧 2,556 2,555 1 1,237 1,232 5 3,793 3,787 6
吉林 193 192 1 156 156 0 349 348 1
黒龍江 110 109 1 95 94 1 205 203 2
上海 25,875 25,860 15 14,389 14,366 23 40,264 40,226 38
江蘇 7,065 7,051 14 1,412 1,410 2 8,477 8,461 16
浙江 2,291 2,286 5 436 435 1 2,727 2,721 6
安徽 208 205 3 69 68 1 277 273 4
福建 629 629 0 323 323 0 952 952 0
江西 70 68 2 13 13 0 83 81 2
山東 2,985 2,979 6 954 986 2 3,973 3,965 8
河南 79 79 0 43 43 0 122 122 0
湖南 103 103 0 75 74 1 178 177 1
湖北 149 147 2 86 84 2 235 231 4
広東 9,437 9,437 0 1,851 1,851 0 11,288 11,288 0
広西 81 81 0 53 53 0 134 134 0
海南 105 105 0 73 73 0 178 178 0
重慶 151 149 2 36 36 0 187 185 2
四川 167 164 3 62 61 1 229 225 4
貴州 11 11 0 4 4 0 15 15 0
雲南 29 28 1 13 13 0 42 41 1
チベット 2 2 0 5 5 0 7 7 0
陝西 201 198 3 102 101 1 303 299 4
甘肅 26 26 0 16 16 0 42 42 0
青海 4 4 0 4 4 0 8 8 0
寧夏 18 18 0 2 2 0 20 20 0
新疆 18 18 0 9 9 0 27 27 0
香港 14,854 14,648 206 11,107 11,103 4 25,961 25,751 210
マカオ 84 71 13 72 55 17 156 126 30
中国 75,480 75,192 288 39,419 38,978 441 114,899 114,170 729
(資料)外務省「平成17年の海外在留邦人数調査統計」

図表4 都市別日本人滞在者数(2005年)
省・市・自治区

     都市
総数 長期滞在者 永住者 総数 長期滞在者 永住者 総数 長期滞在者 永住者
北京   5,732 5,725 7 5,158 5,138 20 10,890 10,863 27
天津   1,965 1,963 2 1,067 1,066 1 3,032 3,029 3
遼寧  瀋陽市
大連市
324
2,125
324
2,125
0
0
191
1,020
187
1,020
4
0
515
3,145
511
3,145
4
0
山東 青島市 2,198 2,195 3 732 731 1 2,930 2,926 4
上海   25,875 25,860 15 14,389 14,366 23 40,264 40,226 38
江蘇    蘇州市
無錫市
南京市
南通市
4,568
1,623
369
406
4,559
1,621
369
405
9
2
0
1
914
231
185
44
912
231
185
44
2
0
0
0
5,482
1,854
554
450
5,471
1,852
554
449
11
2
0
1
浙江     杭州市
嘉興市
紹興市
寧波市
湖州市
1,045
536
57
595
58
1,043
535
57
593
58
2
1
0
2
0
286
67
12
59
12
285
67
12
59
12
1
0
0
0
0
1,331
603
69
654
70
1,328
602
69
652
70
3
1
0
2
0
安徽  合肥市
蕪湖市
61
43
58
43
3
0
9
16
9
15
0
1
70
59
67
58
3
1
広東        広州市
恵州市
珠海市
深圳市
汕頭市
中山市
東莞市
仏山市
2,758
109
1,431
2,757
81
366
1,636
144
2,758
109
1,431
2,757
81
366
1,636
144
0
0
0
0
0
0
0
0
1,051
8
71
473
2
43
155
23
1,051
8
71
473
2
43
155
23
0
0
0
0
0
0
0
0
3,809
117
1,502
3,230
83
409
1,791
167
3,809
117
1,502
3,230
83
409
1,791
167
0
0
0
0
0
0
0
0
広西 桂林市 46 46 0 37 37 0 83 83 0
海南 海口市 90 90 0 66 66 0 156 156 0
福建   福州市
厦門市
福清市
208
203
204
208
203
204
0
0
0
58
78
168
58
78
168
0
0
0
266
281
372
266
281
372
0
0
0
重慶   151 149 2 36 36 0 187 185 2
四川 成都市 139 137 2 52 51 1 191 188 3
雲南 昆明市 27 26 1 13 13 0 40 39 1
貴州 貴陽市 7 7 0 2 2 0 9 9 0
黒龍江 ハルビン市 88 88 0 87 86 1 175 174 1
吉林 長春市 133 133 0 124 124 0 257 257 0
香港   14,854 14,648 206 11,107 11,103 4 25,961 25,751 210
マカオ   84 71 13 72 55 17 156 126 30
中国   75,480 75,192 288 39,419 38,978 441 114,899 114,170 729
(資料)外務省「平成17年の海外在留邦人数調査統計」
 
このページの上へ <目次>へ戻る