第32号 2006.11.1発行 by 中村 公省
    中国海軍の艦級名 <目次>へ戻る
(1) 中国の艦級漢字名はNATOコードに漢字をあてたもの
 夏級原子力潜水艦、旅海級駆逐艦、江衛級護衛艦というような中国海軍の艦級名については、よくわからないところがあり、研究者の間でも議論が絶えなかった。この問題について新刊の『中国軍事用語事典』(茅原郁生編、蒼蒼社刊)は回答を示しており、例えば「夏級弾道ミサイル搭載原子力潜水艦」を引くと以下のようにある。

夏級弾道ミサイル搭載原子力潜水艦 かきゅうだんどうミサイルとうさいげんしりょくせんすいかん 
英語:Xia ClassBallistic Missile Nuclear-powered Submarine 中国語:
 潜水艦の艦級の一つ。中国が保有する唯一の弾道ミサイル搭載原子力潜水艦である。「夏」という艦級名はNATOコードのXIA に漢字をあてたものである。中国では艦番号をもって表記されており、「夏」という艦級名は使用されていない。1978 年に起工され、87 年に就役。85 年に弾道ミサイルの最初の発射実験を行っているが、このときの発射には失敗し、88 年の発射実験で成功。現在、北海艦隊に配備されている。なお、後継の弾道ミサイル搭載原子力潜水艦としてタイプ094 が計画されており、射程8000 ㎞のJL-2 弾道ミサイル16 基が搭載される予定である。
 潜航時の排水量6500 トン、水中速力22 ノット、主要兵装は、JL-1 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)12 基、533 ミリ発射管6 門(SET-65E ホーミング魚雷)である。⇒ 潜水艦、原子力潜水艦、SLBM、巨浪1、巨浪2 (参) Jane's FightingShips 2004-2005(山内敏秀)

 ここで、注目すべきは、第一に見出し語の箇所で、日本語、英語はあるが、中国語が空欄になっていることである。第二には、①中国では艦番号をもって表示されており艦級名は使用されていない、②艦級名はNATOコードに漢字をあてたものである、という二つの事実の指摘である。
 この事実は以下のように整理することができよう。
 原子力潜水艦については、中国において級番号092で表示されている。それをNATOコードではXIAと呼び、漢字では夏と表記している。
 これを他の艦種にも適応してみたのが表1である。

表1 中国艦級番号とNATOコード
艦種類 中国艦級番号 NATOコード NATOコード漢字表記
原子力潜水艦 091 HAN
原子力潜水艦 092 XIA
通常型潜水艦 035 MIN
通常型潜水艦 039 SONG
駆逐艦 051 LUDA 旅大
駆逐艦 051B LUHAI 旅海
護衛艦 053H JIANGHU Ⅰ 江湖 Ⅰ
護衛艦 053H3 JIANGWEI Ⅱ 江衛 Ⅱ

(2) 「051は051であって、旅大級を使うのは妥当でない」
 しかしながら、これで疑問が氷解したわけではない。
 NATOコードを漢字に置きなおして表記しているのは誰なのか。日本でか、台湾でか、それとも大陸でか。
 そもそもNATOコード自体が漢字を前提にして、一定の準則を以って命名しているのではないか。はじめに漢字ありき。その音の表記としてHANとか、XIAとかのローマ字コードがもたらされたと推測される。
 ことによったら、夏級、旅海級、江衛級というような艦級名が、中国大陸でも通用していはいないか。
 『中国軍事用語事典』の校正作業に携わる中でこうした疑問が不安に昂じて、編者の茅原郁生先生ほか執筆者先生に問い合わせたところ、事典執筆者の一人である高橋博先生からネットサーフィンの結果集めた資料が届いた。その一つが、表2の「中国海軍の艦艇一覧」である。参考までに翻訳したものをここに掲げておく。

表2 中国海軍の艦艇一覧
導弾〔ミサイル〕駆逐艦(旅大級 旅滬級 旅海級 現代〔ソブレメンヌイ〕級)  
鞍山級 101 鞍山号(退役) 
旅大級(051) 106 西安号   107 銀川号   108 西寧号   109 開封号
110 大連号   131 南京号   134 遵義号   161 長沙号
162 南寧号   163 南昌号   164 桂林号
旅大Ⅰ型 (051) 132 合肥号   133 重慶号   165 湛江号 
旅大II型 (051G1) 105 済南号 
旅大Ⅲ型 (051G2) 166 珠海号 
旅滬級(052)* 112 哈爾濱号  113 青島号 
旅海級 (054)* 167 深圳号 
現代 〔ソブレメンヌイ〕級* 136 杭州号   137 福州号   
導弾〔ミサイル〕護衛艦(成都級 江南級 江湖級 江衛級)  
江湖Ⅰ級 (053H)   509 常徳号   510 紹興号   511 南通号   512 無錫号
513 淮陰号   514 鎮江号   515 厦門号   516 九江号
517 南平号   518 吉安号   519 長治号   520 開封号
551 茂名号   552 宜賓号 
江湖Ⅱ級 (053H1) 533 寧波号   534 金華号   543 丹東号   545 臨汾号
553 韶関号   554 安順号   555 昭通号   556 湘潭号
557 吉首号 
江湖Ⅲ級 (053H2) 535 黄石号   536 蕪湖号   537 舟山号 
江湖Ⅳ級(053H1G) 558 自貢号   559 康定号   560 東莞号   561 汕頭号
562 江門号   563 佛山号
江湖Ⅴ級 (053H1G) 544 四平号 
江東級 (053K) 531 鷹潭号(退役) 
江衛級 (053H2G)* 539 安慶号   540 淮南号   541 淮北号   542 銅陵号
江衛Ⅱ級 (053H2G2)*  521 嘉興号   522 連雲港号  523 三明号   524 莆田号
525 護衛艦   526 護衛艦   564 宜昌号   565 玉林号
566 護衛艦   597 護衛艦
潜艇〔潜水艦〕  
常規潜艇〔通常型潜水艦〕(W級)         常規潜艇〔通常型潜水艦〕(宋級 039)*
弾道導弾常規潜艇〔弾道ミサイル搭載通常型潜水艦〕(G級)
常規潜艇〔通常型潜水艦〕(R級 033)      常規潜艇〔通常型潜水艦〕(基洛〔キロ〕級)*
導弾核潜艇〔ミサイル搭載原子力潜水艦〕(夏級 092)   常規潜艇〔通常型潜水艦〕(明級 035)
飛航式導弾常規潜艇〔巡航ミサイル搭載通常型潜水艦〕(33G1型)
攻撃型核潜艇〔攻撃型原子力潜水艦〕(漢級 091)
登陸艦〔揚陸艦〕  
大型登陸艦〔揚陸艦〕(玉庭級 072-II)   中型登陸艦〔揚陸艦〕(玉島級 073II)
小型登陸艇〔揚陸艇〕(玉南級 067)     大型登陸艦〔揚陸艦〕(玉康級 072)
中型登陸艦〔揚陸艦〕(玉海級)        小型登陸艇〔揚陸艇〕(玉青級 068/069)
大型登陸艦〔揚陸艦〕(L-511級 退役)   中型登陸艦〔揚陸艦〕(玉連級 079)
小型登陸艇〔揚陸艇〕(271Ⅰ/271Ⅱ)    中型登陸艦〔揚陸艦〕(玉登級)  
輔助艦只〔補助艦艇〕  
81 訓練艦           970 綜合試験艦           815 補給艦
82 国防動員艦        575 補給艦              953 補給艦*
小型艦只〔小型艦艇〕  
導弾快艇〔ミサイル搭載快速艇〕(紅箭級)     猟潜艦〔駆潜艦〕(海南級 037型)
布雷艦〔魚雷敷設艦〕(918級)*             導弾快艇〔ミサイル搭載快速艇〕(紅星級 037-II型)
猟潜艦〔駆潜艦〕(海南Ⅰ級037Ⅰ型)        掃雷艦〔掃海艇〕(T-43級)
導弾快艇〔ミサイル搭載快速艇〕(黄蜂級 021)  猟潜艦〔駆潜艦〕(新型)*
掃雷艦〔掃海艇〕(082型)                導弾快艇〔ミサイル搭載快速艇〕(河谷級 024)
猟潜艇〔駆潜艇〕(海青級)               魚雷快艇〔魚雷快速艇〕(p-6級 6602)
高速護衛艇(上海級 062)                反潜護衛艇〔駆潜護衛艇〕(6604)
魚雷快艇〔魚雷快速艇〕(湖川級)
艦載武器装備  
C-801 反艦導弾 〔対艦ミサイル〕    HQ-7 艦空導弾 〔対空ミサイル〕   Z-8 艦載直升機〔艦載ヘリコプタ〕
C-802 反艦導弾 〔対艦ミサイル〕    RF-61 艦空導弾 〔対空ミサイル〕   Z-9 艦載直升機〔艦載ヘリコプタ〕
FL-1 反艦導弾〔対艦ミサイル〕      SS-N-22? 反艦導弾*〔対艦ミサイル〕  
注: 〔 〕内は翻訳。*印は比較的新型の装備。
(出典)「中国海軍艦艇大全」http://military.china.com/zh_cn/zghj/

 やはり。夏級、旅海級、江衛級というような艦級名が、中国大陸でも通用するようになったか !

 表2に接しての第一声である。しかし、中国大陸のどのレベルで通用しているのかが問われなければならない。
 解放軍海軍内でか? この点では、『中国軍事用語事典』の海軍関連用語の執筆者である山内敏秀先生が、「中国の文献で夏級、旅海級、江衛級というような艦級名を見かけたことがない」と断言されている。また、高橋博先生提供の解説資料の中に、以下のような激烈な意見が見出された。
 「インターネット上で軍艦を論じて、我々の051級を旅大級、091級、092級を漢級、夏級原子力潜水艦と称している。これはよくない。
 051は051であって、旅大を使うのは妥当でない。091、092も同様である。
 旅大級、漢級、夏級はNATOが命名したものだ。我々自身のものではなく、他人様の御随意である。我々は自らの命名を用いるべきである。文中に括弧でNATOの命名と説明するのはいい。しかし、主客転倒はまかりならぬ。
 言葉の主導権は非常に重要である。日本人が中国人を支那人というように、これは蔑称である。我々は受け入れることができない。」(作者:ywxh (2003-01-07 16:16:00))

 こういう意見のあるところ、夏級、旅海級、江衛級というような艦級名が解放軍海軍内で正式に通用しているはずがない。したがって、『中国軍事用語事典』においては、対応する中国語欄は空白とするのが妥当である。という結論が導かれた次第である。
 しかし、夏級、旅海級、江衛級というような艦級名が、解放軍軍内で正式に用いられていないにしても、巷間あるいはネット上で堂々と使用されているという事実は、外国生まれの言葉が中国社会の中に浸透していることを意味していて座視し得ない。現にさきの敵性用語排撃論者も「文中に括弧でNATOの命名と説明するのはいい」と妥協している。最近は権威ある『人民日報』の「人民網」にもNATOコード名が登場している。そうした文脈で、『中国軍事用語事典』においては、対応する中国語欄を埋める手もあったであろう。言葉は生き物だから、実情を観察して適宜判断していくがいい。読者が、こうしたことを認識してくれているとありがたく思う。

(3)潜水艦艦級名は歴代王朝名をあてる
 しかし、問題はまだ残っている。NATOコード自体はどのような準則を以って、中国の艦級名を命名しているのか。
はじめに漢字ありき、であるのは最早言うまでもない。まずは、単純な原子力潜水艦を例にとってみよう。
 高橋博先生から頂戴した資料のうち「中国現役及在建中艦艇総覧 2005更新」(http://www.zgjunshi.com/)の原子力潜水艦の艦名を整理すると、表3のようになる。

表3 原子力潜水艦
艦番号 艦名 艦種 艦級番号(艦級名) 所属艦隊
401 長征1号 原子力潜水艦 091(漢級) 北海艦隊
402 長征2号 原子力潜水艦 091(漢級) 北海艦隊
403 長征3号 原子力潜水艦 091(漢級) 北海艦隊
404 長征4号 原子力潜水艦 091(漢級) 北海艦隊
405 長征5号 原子力潜水艦 091(漢級) 東海艦隊
406 長征6号 原子力潜水艦 092(夏級) 北海艦隊
407 長征7号 原子力潜水艦 093(清級) 南海艦隊
408 長征8号 原子力潜水艦 093(清級) 南海艦隊
409 長征9号 原子力潜水艦 094(商級) 南海艦隊

 ここには艦番号、艦名、艦種、艦級番号(漢字表記NATOコード艦級名)、所属艦隊が示されている。原子力潜水艦の艦級番号は091で、漢字表記NATOコード艦級名は、夏、商、漢、清であって、歴代王朝名を以って命名されている。艦名の方は中国自身の命名であり、「長征」を用い、建造中のものも含め長征1号から9号までが存在する。
 通常型潜水艦の方は、歴史的経緯がありやや複雑である。
 最近の潜水艦は、原子力潜水艦と同様に歴代王朝名で命名されており、宋級、明級、元級がある。宋級の艦級番号は039、明級は035である。艦名には両者ともに「遠征」を用いており、遠征1号から遠征63号までが知られている。元級は宋級と同じ039で艦名不明の1隻だけが「中国現役及在建中艦艇総覧 2005更新」に記されている。
 ロシアから買ったキロ級(基洛級)通常型潜水艦のKILOはソ連潜水艦に対してNATOが命名したコードネームである。艦名は「遠征」で、遠征64号から遠征75号までが知られている。同様に老朽輸入通常型潜水艦として他に031のGOLF級が8隻、033のROMEO級が1隻ある。

(4)駆逐艦艦級名の頭には「旅」の字を、護衛艦艦級名の頭には「江」の字をあてる
 駆逐艦の艦級には、051旅大、052旅滬、054旅海があり、ほかにロシアからの輸入艦として956ソブレメンヌイ級(現代級)がある。
 もともと「旅」は旅順、「大」は大連を意味していて、その艦船が初めて建造された造船所、あるいは初めて発現した軍港を組み合わせている。旅大級駆逐艦は1988年建造開始した中国海軍第一世代の駆逐艦である。
 しかし、その後、旅の字は駆逐艦級名の頭に転用され、第二字目に建造された造船所、あるいは初めて発現した軍港の組み合わせるようになったといわれる。第二世代の旅滬の「滬」は上海滬東造船所を意味している。ただし、旅滬には異論がある。NATOコードはローマ字でLUHUと表記されており、これを芦湖と漢字をあてている文献もあるのだ。(こちらでは造船所は上海江南造船所だと言っている。)
 護衛艦の艦級には、頭に「江」の字をあて053H1などの江湖、053H3の江衛がある。ともに上海滬東造船所の建造といわれる。
 なお、駆逐艦、護衛艦の艦名は、中国の命名で都市名をあてていて、中国の報道は艦級番号とこの艦名を以って報じている。

(5) おあとは、真打に
 以上は、『中国軍事用語事典』の校正を担当したものとしての素人論議である。中国海軍艦級には以上のほかにいろいろあり、歴史的経緯もある。また、外国ウォッチャーによるNATOコードには誤認がついて回っている。事柄はきわめて厄介でとても素人の手に負えるものではない。
前座はここまで。おあとは、真打の中国軍事研究者諸氏にお譲りしたい。

参考資料: 「中国武器大全」(http://www.zgjunshi.com/)サイトの「中国海軍」「中国海軍装備」「海軍論壇」「中国海军舰艇命名原则」、など
 
このページの上へ <目次>へ戻る