第82号 2021.07.19発行 by 中村 公省
    2020年の31省市自治区のGDP <目次>へ戻る
(1)地方GDPの水ぶくれは解消された?
 地方のGDPの合計値と全国のGDPとは同一であるはずだが、長年、地方のGDPの合計値は水膨れ状態を示してきた。
 この水ぶくれは、国家統計局が統計を掌握するすることによって2018年に至って、解消されたかに見える。

 (資料)全国と各省市自治区の歴年統計公報


(2)2020年の省市自治区のGDP成長率(名目成長率と実質成長率のギャップ)
 名目と実質の成長率のギャップは物価上昇率を表している。これがマイナスにふれるのは疑問で、ここで全国と地方GDPの辻褄合わせが行われていると考えられる。
 新疆、天津、河北などの2020年GDPは警戒を要する。但し、湖北は新型コロナ蔓延による都市封鎖の影響をもろに反映しており、例外と見ておくべきであろう。

 (資料)全国と各省市自治区の2020年統計公報


以上
このページの上へ <目次>へ戻る