中国情報ハンドブック 
[2021年版] 
          
 
2021.07.10

はしがき
 「本書の創刊は1987年である。その豊富なデータによって、中国ビジネスに関わる人々のバイブル的な存在となってきた。マクロ経済指標だけでなく、各省の多岐にわたるデータ、中国共産党の組織に関する情報が驚くほど詳細に載っている。」(『朝日新聞』2012年8月19日付書評)
 34年目の『中国情報ハンドブック2021年版』を、ここにお届けする。書籍版ではなく、電子版である。年来の収録データは殆どキープしている。モノクロではなく、4色カラーに衣替えしている。しかも、これがタダ、お代はいただかない。ダウンロードして、ご自由に利用してかまわない。但し、著作権には留意されたい(©21ccs)。
 これまで定期購読いただいた読者には多大なご迷惑を掛けるが、お世話になった読者への、21世紀総研からの贈り物として、受け取って戴ければ、幸いである。
 『中国情報ハンドブック』は三菱総合研究所編で1987年刊行を開始した。三菱総合研究所から21世紀中国総研への転換については「21世紀中国総研創立の呼びかけ」の古文書が残っている(2003年6月15日、http://www.21ccs.jp)。高橋博(中国人事問題研究家)や矢吹晋(横浜市立大学名誉教授)らは、老いて当(まさ)に益(ますます)壮(さかん)なるべし。これは同人であった、あの世の竹内実(元京都大学名誉教授)への報告でもある。学は以て已むべからず。
 中国共産党は、この7月1日、創立100周年を迎えた。1921年誕生時には50人余りであった党員は9515万人。人口は2020年人口センサスの結果、14億1178人だから、15人に1人の割合で党員が存在する。この監視国家が近く米国に追いつき追い越そうとしている。China Watching を止めるわけにはいかない。
 2021年7月15日
21世紀中国総研事務局長 中村公省
 
はしがき 目次   p1-p14   pdf 526 KB
特集1  日米中新冷戦のゆくえ                      (矢吹 晋)   p15-p31   pdf 954 KB
特集2  日中両共産党の修復失敗、再度の交流断絶へ       (矢吹 晋)   p32-p   pdf 504 KB
特集3  2022年中国共産党第20回大会を控えて           (高橋 博)   p33-p   pdf 405 KB
第Ⅰ部  中国及び中国人   p51-p61   pdf 796 KB
  p62-p77   pdf 1051 KB
  p78-p98   pdf 1191 KB
第Ⅱ部  中国の政治   p99-p110   pdf 432 KB
  p111-p132   pdf 908 KB
  p133-p145   pdf 662 KB
  p146-p150   pdf 1051 KB
第Ⅲ部  中国の国民経済   p151-p175   pdf 906 KB
  p176-p191   pdf 673 KB
  p192-p201   pdf 498 KB
  p202-p210   pdf 764 KB
第Ⅳ部  中国の地方経済   p211-p231   pdf 573 KB
  p232-p239   pdf 1229 KB
  p240-p247   pdf 1013 KB
  p248-p251   pdf 276 KB
  p252-p255   pdf 987 KB
  p256-p260   pdf 610 KB
第Ⅴ部  中国の対外経済   p261-p283   pdf 673 KB
  p284-p291   pdf 1305 KB
  p292-p312   pdf 616 KB
第Ⅵ部  日中の経済関係   p313-p331   pdf 791 KB
  p332-p341   pdf 1092 KB
 
Page Topeへ