村田 忠禧 むらた ただよし

略歴 1946年、神奈川県生まれ。1986年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程を単位取得の上退学。文学修士。横浜国立大学名誉教授。
主要著作 『天安門事件の真相』(共著)、『チャイナ・クライシス「動乱」日誌』、『現代中国治国論』(編著)、『日中領土問題の起源』、『史料徹底検証 尖閣領有』など。訳書に『周仏海日記』(共訳)、『日本軍の化学戦−中国戦場における毒ガス作戦』、『毛沢東伝 1893〜1949)』(共訳)、『「毛沢東の私生活」の真相』など。
連絡先 E-mail        
URL