高橋博が選んだ注目ニュース 【6】
2005/03〜2005/05

【目次】へ
中国には「悪人自有悪人磨」という言葉があります。この世の中は良くしたものですね?〔5/28〕

日本のお役人も酷いけど、中国のお役人も負けていません。〔5/27〕

湖南省永州市の世論調査で同市交通警察支隊が大衆の最も不満を持つ単位に選ばれました。しかし、4日後に湖南省文明単位調査が同支隊を最優秀単位に選びました。差が生じた理由は市の調査が大衆の声を基準としたのに、省の調査は報告を基準にしたためです。〔5/24〕

希望はあります。だけど、権力には関係のないところです。〔5/22〕

これが中国の現状です。公安や田舎だけではありません。権力を持つところはほとんどが同じです。〔5/22〕  【1】 ,  【2】 

汚職した幹部が執行猶予中に納めた罰金を公費で落としました。〔5/21〕

殴られて、殴り、また殴り返される。この世の縮図、末世の世、末法の世でございます。〔5/14〕

大連で凄い法律が制定されました。今後大連の乞食は偉い人が出歩く場所で営業が出来なくなります。偉い人が見えなきゃいいと言うことですか?国名を中華党員幹部・富豪連合国に替えた方が良さそうです。〔5/10〕

テレサ・テンの写真集です。昔の歌を思い出すのは、年寄りの証でしょうが?〔5/10〕

こういうのを「やらず、ぶったくり」と言うのですかね? それとも「火事場泥棒」かしら?〔5/4〕

中国には貧しい人がまだ沢山います。悪い幹部も沢山いますが、立派な人たちもいます。〔5/4〕

これを見れば、中共幹部の考え方が良く分かります。何処かの国の公務員と同じだ!そういう見方もありますが?それについての感想は控えます!〔5/1〕

公安局長は日本の警察署長です。だけど、この人は昔の日本の悪代官という感じですね。「梁冠中、お主も悪よのう!」(4/8)

最近、全く分からなくなりました。中国は変わったのでしょうか?それとも、中国の革命は単なる徒花で、もともとこんなものだったのでしょうか?(4/6)

やっぱり!貧乏村の農民が鉄道建設費をどうやって工面したのか? これで分かりました。党と政府がグルになってごまかしたのです。(4/4)

俗に「謝って済むなら警察は要らない」と申します。では、警察と裁判所が謝ったらどうなるのでしょう--その1(4/2),
                                                               その2(4/3)

教科書問題_その1〔4/6〕   教科書問題_その2〔4/6〕   教科書問題_その3〔4/6〕

中国では賭博も公務員の許可無し海外旅行も公金横領も皆禁止されています。だけど、公務員が賭博のために海外に度々出かけるのは珍しい事では ありません。そこで、問題が何処にあるのかが問題になっています。〔3/8〕

田舎のお役所が職員一人当り面積600平方メートルの事務所を建設しました。何処の国でも役人のすることは同じですね!〔3/8〕

こんなのを読むと、中国の将来が心配になります。何、中国は日本の官僚制度を見習っただけだって? いや、それなら納得できます。〔3/8〕

中国語の太太と老婆の違いをご存知ですか? 太太は金持ちの夫人あるいは2号です。老婆は農民の夫人です。そう言えば、私の女房はお宅の神さ んと言われても、お宅の奥様とは言われませんね?〔3/2〕

これは驚きですよ! もっとも日本でもありましたね、同じような事が。成績を上げるためには何でもする。だけど、所長は首になっても警官は首 にならないのが一寸ね?〔3/2〕
【目次】へ