TAMAKO SADO  Photo Gallery 北京写真館 − 作品集2
作品集1 作品集2 作品集3 作品集4 作品集5 作品集6   特別展
写真をクリックすると、拡大版を見ることが出来ます。
                                                                        
写真:中米貿易摩擦へ 中米貿易摩擦
北京の秀水街でTシャツを売る女の子。
アメリカ商務省は、中国繊維製品の対米輸出急増によって、米国市場が混乱していると主張。問題が解決されなければ、セーフガードを発動すると発表した。
写真:中国エネルギーへ 中国エネルギー
北京市方家村の住宅地に立つパワープラント。
経済発展に伴う中国のエネルギー問題は、IEA,OECDなどでも取上げられ、国際的な課題となっている。

写真:中国インターネット へ 中国インターネット
コンピューターショップで、中国製コンピューターを試す男の子。
中国情報産業部は2005年5月、中国のインターネット利用者が、9880万人に達したと発表した。 (2005.9.2掲載)
写真:中国・出版物-2 へ 中国・出版物 -2
王府井の新華書店でディスプレイされている、アメリカ、イラク関係の書籍。国際政治に関する書籍も多く出版されるようになった。 (2005.8.3掲載)
中国・出版物 -1
王府井の新華書店で売られる、サダムフセインの伝記。
外国人の伝記の翻訳書も、最近では多く出版されるようになった。
盲目の笛吹き
西単の路地で物乞いをする盲目の笛吹き。
経済発展による貧富の格差は、中国の抱える大変大きな問題となっている。
マネキン・キッス
前門大街の洋服屋さんで、チャイナドレスを着たマネキンにキスする、ウインドウ・ショッピング中の男の子。
最近では子供服の種類も豊富になった。
ひまわり
河北省のひまわり畑に立つ少女。
ひまわりの種は、一般的なお茶うけのスナックとして中国全土で親しまれている。

肖像画
王府井のショッピングモールに飾られた毛沢東と周恩来の肖像画を見る中国人男性。
交通手段
北京の路上で昼寝をする労働者。
大都市では車が急速に普及しているものの、自転車と3輪車は、人々の運搬、交通手段として、いぜん一般的に利用されている。
帰郷
北京西駅で電車を待つ中国人男性二人。
ゴールデンウィークには帰郷や旅行者で駅、空港は大変な混雑を見せた。
ミサイル
北京の軍事博物館に展示されるミサイル、「東風一号」。中国は宇宙開発に力を入れている。
2008年北京オリンピック
北京の街に飾られたオリンピック5輪マークの前を通り過ぎる中国のイスラム教徒。
2008年のオリンピック開催に向け、北京の街には巨額の資金投入がなされ、新しい街作りが進められている。
ビル建築などは、2006年までに終了する予定。
お茶
中国のお茶屋の老舗‘張一元‘でお茶を買う婦人。中国では春節にお茶を贈る習慣が続いている。
一人っ子政策
北京の公園で乳母車を押すお母さんたち。
20年来の一人っ子政策は、例外を認めることを文書化するなど、徐々に緩和の兆しを見せはじめている。
帰郷
荷物をひきながら北京駅に向かうカップル。
春節前には故郷へ帰る人々で、毎年交通機関は大変な混雑となる
出稼ぎ労働者のお土産
春節を前にDVDプレーヤーを買い求める出稼ぎ労働者。帰郷の際に、田舎で購入できない家電製品を家族のお土産に持ち帰る労働者は多い。


上へ Copyrights(c)2005
Tamako Sado
All rights reserved.